尿トラブルを回避せよ~尿失禁の悩みで落ち込む前に対策を~

先生

デリケートな悩み

先生

原因

尿漏れはだれにでも起こりえることですが、デリーケートな問題であることから人には相談しにくい悩みです。尿漏れは日常生活のちょっとした行動でも起こります。たとえば咳やくしゃみなどといった現象だけで、尿漏れを起こしてしまうケースも多く見られます。今回注目したいのは女性の尿漏れについてです。女性の尿漏れには肥満や出産の経験、便秘などが関係しています。そのもとをたどると骨盤底筋のゆるみが影響しているといわれています。骨盤底筋が弱くなることで内臓がさがりその結果、膀胱や尿道が圧迫されてしまい尿漏れにつながるのです。また出産を機に尿漏れがある場合は、それは一過性のものなのでとくに心配する必要はありません。ですが、今後のことを考えて早くから問題の解決に取り組むと良いでしょう。

治療

尿漏れの治療をおこなうまえに、まずは自分がどのタイプの尿漏れであるかを知っておくことが大切です。先ほど述べた骨盤底筋のゆるみが影響しているタイプは腹圧性尿失禁にあてはまります。このタイプのかたは軽度でしたら骨盤底筋を鍛えると改善することができます。お尻の穴を閉じるように力をいれて膣をしめる運動、背筋や腹筋を意識した運動をおこなうと良いでしょう。自分でトレーニングをしても良いですが、専門の医師の指導を受けることもできます。つぎに切迫性尿失禁ですが、尿意が我慢できずに失禁してしまうタイプです。膀胱の炎症も示唆されますので医師の処方した薬を取り入れましょう。溢流性尿失禁のタイプは、自分で尿意をコントロール出来ない状態にあるのでこちらも泌尿器科での治療をおすすめします。